トップページ > プロダクト事業 > ジャパン・ヤーン・フェア in Tokyo

プロダクト事業

尾州・ヤーン・フェアの出展企業を募集します。

このたびFDCでは、糸(ヤーン)の商談会「第15回ジャパン・ヤーン・フェア」及び、「尾州・ヤーン・フェア」を開催する運びとなりました。
つきましては、下記により出展企業を募集します。
※昨年度に開催いたしました東京でのジャパン・ヤーン・フェア(ジャパン・ヤーン・フェア in Tokyo)につきまして、今年度は出展企業を尾州産地の企業に限り開催いたします。(出展要件につきましては下記をご覧ください。)
※今回の募集は、「尾州・ヤーン・フェア」と「第15回ジャパン・ヤーン・フェア」の2つの展示会に出展する企業を募集するものです。「第15回ジャパン・ヤーン・フェア」のみご出展予定の企業の皆様は、改めて本募集(8月頃を予定)がありました際に出展のお申込みをお願いたします。

「尾州・ヤーン・フェア」「第15回ジャパン・ヤーン・フェア」開催概要

尾州・ヤーン・フェア 第15回ジャパン・ヤーン・フェア
会期 平成29年10月
11日(水)午後1時~午後6時
12日(木)午前10時~午後6時
13日(金)午前10時~午後5時
準備日(予定):10月10日(火)午後及び11日(水)午前
平成30年2月
21日(水)~23日(金)
午前10時~午後5時
準備日(予定):2月20日(火)午後
会場 TEPIA 3F エキシビションホール
東京都港区北青山2丁目8番44号
一宮市総合体育館
DIADORAアリーナ
併催 2018/19Autumn&Winter
Bishu Material Exhibiton
昨年度のBME&BY開催レポート
総合展「THE 尾州」
前回の14thJY&総合展「THE 尾州」開催レポート
募集
小間数
11小間(1社1小間) 60小間(1社1小間または2小間)
小間
サイズ
間口2.7m×奥行2m×高さ2.4m(1小間)
基本設備:アームスポット×4、社名表記1箇所、角テーブル×1、椅子×4、棚板ハンガーバー(1小間)
間口3m×奥行3m×高さ2.5m(1小間)
間口6m×奥行3m×高さ2.5m(2小間)
基本設備:アームスポット×5、社名表記1箇所、角テーブル×1、椅子×4、棚板ハンガーバー(1小間)
出展料 ①愛知県繊維振興協会賛助会員
 216,000円(消費税込)
②①以外の国内企業
 237,600円(消費税込)
※5月31日までに賛助会員となった場合に限る
①愛知県繊維振興協会賛助会員
 194,400円(消費税込)
②①以外の国内企業
 226,800円(消費税込)
キャンセル料 出展料の3割(出展企業説明会(9月上旬予定)以後のキャンセルの場合) 出展料の7割(BY出展以後のキャンセルの場合)
※その他の詳細についてはこちらのチラシをご覧ください。

出展募集

出展の条件 尾州産地内※に本社または生産設備を有する紡績メーカー及び糸の取扱業者
※会期中、アテンドは必ず自社小間内に常駐して下さい。
※小間内の装飾及び商材展示費用、アテンドの派遣費用等は出展企業の負担となります。
「尾州・ヤーン・フェア」「第15回ジャパン・ヤーン・フェア」の両展示会に必ず出展すること。

※尾州産地内市町村一覧
愛知県 愛西市、あま市、一宮市、稲沢市、犬山市、岩倉市、 北名古屋市、
清須市、江南市、津島市、名古屋市、 弥富市、大口町、大治町、
蟹江町、扶桑町、飛島村
岐阜県 大垣市、海津市、各務原市、岐阜市、羽島市、瑞穂市、安八町、
笠松町、岐南町、輪之内町
注意事項 ・「尾州・ヤーン・フェア」の来場者は川下企業とのビジネスマッチングが主な目的のため、アパレル・小売・商社の方が中心となり、併催する展示会の性格によりテキスタイルメーカーの方の入場は尾州・ヤーン・フェア内に限られ、BMEへの入場は制限しておりますので、あらかじめご了承ください。
・将来を担う学生のために学生の入場許可(制限あり)を予定しています。
・「尾州・ヤーン・フェア」出展の抽選に落選した場合の取扱いについては、申込書記載の意向によります。

申込方法

申込期間 平成29年5月15日(月)午前9時~5月31日(水)午後5時

○申込企業多数の場合、出展企業については抽選によって決定する。
申込方法 申込書をダウンロードして下さい。
<メールの場合:postmaster@fdc138.com>
申込期間を厳守の上、申込書を添付し、メールタイトルに「JY出展+○○○(会社名)」と入力し送信して下さい。

申込書をダウンロード(xls)

<FAXの場合:0586-44-7455>
申込期間を厳守の上、送信して下さい。

申込書をダウンロード(pdf)