トップページ > プロダクト事業 > ジャパン・ヤーン・フェア&総合展「THE 尾州」

プロダクト事業

13th JAPAN YARN FAIR & 総合展「THE 尾州」


(PDF)

尾州産地が危機的状況を打開するためには、織・編物の高付加価値化・差別化をより一層進めることが不可欠です。そのものづくりの原点に位置する「糸(YARN)」の担う役割は大きく、その「糸」を供給する川上の活性化は繊維産業全体の活性化につながります。
糸に特化した商談会「JAPAN YARN FAIR」を、尾州産地で開催し、川上事業者の情報発信・提案の場を設けることで、川中事業者の高付加価値のものづくりの創出を支援し、ひいては産地・業界の新たな活路を見出す一助となるよう期待しています。








(PDF)


今回で5回目を迎える総合展「THE尾州」では、「MADE IN JAPANは尾州から」をテーマに「ジャパン・テキスタイル・コンテスト(JTC)2015優秀作品展」等の常設展示のほか、昨年尾州をテーマに開催された「尾州×三越伊勢丹」や「ツイードラン尾州」を紹介するコーナーを設けます。

また、いちい信金アリーナBでは、地方創生発信型スペシャルトークイベントや学生のファッションショーを実施します。 入場やイベント観覧は全て無料です。

多数の皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

第13回 ジャパン・ヤーン・フェア&総合展「THE尾州」開催レポートをご覧いただけます。

会期 平成28年2月24日(水)~26日(金)10:00-17:00
会場 一宮市総合体育館(一宮市光明寺字白山前20番地)
DIADORAアリーナほか
会期中、会場までの無料シャトルバス有り
入場 無料
主催 公益財団法人一宮地場産業ファッションデザインセンター
共催 一宮市、愛知県繊維振興協会
特別協力 (一社)日本アパレル・ファッション産業協会、日本毛織物等工業組合連合会
後援 中部経済産業局、愛知県、愛知羊毛紡績会、愛知県撚糸工業組合、名古屋毛織工業協同組合、津島毛織工業協同組合、尾西毛織工業協同組合、尾北毛織工業協同組合、岐阜県毛織工業協同組合
協力 日本化学繊維協会、日本紡績協会、日本羊毛産業協会、日本毛整理協会

13th JAPAN YARN FAIR

国内唯一の「糸」の展示商談会です。商社、紡績、合繊メーカー、意匠撚糸メーカー51社が自社の強みを活かし、機能性、意匠性に富んだ高付加価値の糸を提案します。

出展企業 50社(当初予定の51社から1社減) 一覧はこちら
その他 ジャパン・ヤーン・フェアの商談エリアには学生・一般の方は入場できません。

総合展「THE 尾州」

「ジャパン・テキスタイル・コンテスト(JTC)2015優秀作品展」のほか、(公財)一宮地場産業ファッションデザインセンターが実施した事業の成果発表や、尾州産地の素材やそれらを活かした衣装、学生の作品等を展示します。会期中は常設展示だけでなく、いちい信金アリーナBの特設ステージでファッションショーを開催します。

常設展示名 内容(写真は前回他イメージ)

JTC2015
優秀作品展

今年63回目を迎える歴史あるコンテストで、国内唯一の生地によるコンテストです。栄えあるグランプリ(経済産業大臣賞)をはじめとした一般・学生の部優秀作品47点を展示します。
また、デザイナーが応募作品を基に製作した衣装も展示します。
優秀作品展に先立ち、24日のオープニングに開催するセレモニーではグランプリ以下各賞を表彰します。

   

 

翔工房作品展

将来のファッション産業を担う学生が、予めイメージしたデザイン画を基に、「匠ネットワーク」の支援により、生地の製作工程から参画して完成させた衣装24点を展示します。
25日14:00よりいちい信金アリーナB特設ステージで、ファッションショー形式による発表会「翔 the SHOW 2015」を開催します。

   

 

尾州匠コレクション

2015AW

尾州産地の技・知識・経験を兼ね備えた技術者のグループ「匠ネットワーク」が、共通のテーマを決めて開発したテキスタイルを展示します。1本の糸選びから仕上げまで、全ての工程においてこだわり抜いたものづくりを発信します。
今回は「ヴィンテージ」をテーマに15点を製作しました。
25日10:30からは匠メンバー自身によるプレゼン「尾州匠コレクション発表会」を実施します。

   

 

尾州インパナ塾
作品展

企業内の中核人材を育成する「尾州インパナ塾」。その成果発表として受講生が製作した生地を基にした衣装を展示します。

     

 
JAFIC
PLATFORM
×JTC

(一社)日本アパレル・ファッション産業協会(JAFIC)のPLATFORMに所属するデザイナーがJTC作品の中からグランプリ、準グランプリ、新人賞のほか、デザイナー自らが選んだ作品を元に製作した衣装を展示します。

 

 尾州×
三越伊勢丹
ー尾州ウール
スペシャル
コレクションー
 
メンズの素材を扱う尾州のテキスタイルメーカーと20を超えるブランドがコラボした<尾州ウール>スペシャルコレクションが、昨年10月に伊勢丹新宿本店・三越日本橋本店・三越銀座店の3店舗限定で開催されました。尾州×三越伊勢丹コーナーでは、店頭を再現したディスプレイを特別展示します。

 

 Tweed Run
Bishu
 
ツイードを着て街中を自転車で走るイベントTweed Run。これまで東京・名古屋で開催されたTweed Runが昨年尾州で初開催され、一宮市の街中から自然豊かな木曽川沿い、さらには繊維の工場が舞台となりました。 Tweed Run Bishuコーナーではツイードアイテムやイベントの様子を展示します。

  

 
尾州産地展
 
多工程分業を特徴とする尾州産地内の7団体が、それぞれの強みを活かし開発した素材や技術を紹介します。
 出展団体一覧はこちら

 繊維関連機器展  
デザインシミュレーションなどの繊維関連機器を取り扱う企業や、糸取扱企業による団体が出展します。
 出展企業・団体一覧はこちら

尾張繊維技術センター
研究試作展

研究成果の活用や試作開発した作品を展示します。

   

 
一宮商工会議所
地域資源活用事業
紹介コーナー

一宮商工会議所が取り組んでいる地域資源活用事業を紹介します。


いちみんの
ミサンガづくり
無料体験コーナー

いちみんと一緒にミサンガづくりにチャレンジ!
製織の仕組みが分かる専用キットをもれなくプレゼントします。

 

 
「尾州」地場産品
展示即売
東北応援
特設販売コーナー

尾張西部の市町・団体等が地場産品や「ゆるキャラグッズ」を販売します。
一宮地場産業ファッションデザインセンター(FDC)ブースでは、尾州産地で製作されたマフラー・ストールを販売します。
出展ブース:一宮市(木曽川商工会)、津島市(24日・25日)、羽島市(24日)、一宮市ふるさと名物商品販売、FDC(25日・26日)
※前回に引き続き東北応援コーナーも設置します。

    
 

特別企画


一宮市主催地方創生発信型スペシャルトークイベント
リバースプロジェクト~論~
日時 2月24日(水)14:00-(開場は13:30)
会場 いちい信金アリーナB 特設ステージ
内容
俳優の伊勢谷友介さんが主宰する「リバースプロジェクト」を迎え、プロジェクトの活動内容をはじめ、地方創生の観点から未来継続型の繊維業界のあり方を考えるトークイベントを開催します  
申込 入場無料。
事前申込は不要です。当日会場にて先着順に受付します。

イベントカレンダー

イベント観覧は全て無料です。会場はイベントによりDIADORAアリーナ特設ステージと、いちい信金アリーナB特設ステージとなります。
2月24日(水)
イベント 内容 時間
 
オープニングセレモニー
開場に先立ち主催者挨拶等を行います。
<DIADORAアリーナ 特設ステージ>
9:45-10:00

JTC2015
セレモニー
グランプリ等の主要な賞を表彰します。
<DIADORAアリーナ 特設ステージ>
10:00-10:30
2月25日(木)
イベント 内容 時間

尾州匠コレク
ション発表会
今回で5回目を迎える「尾州匠コレクション」。各メンバーがこだわり抜いた点、その技術についてプレゼンします。
<DIADORAアリーナ 特設ステージ>
10:30-12:00

翔 the SHOW 2015
-翔工房作品
発表会-
翔工房に参加した学生24名が、学生が素材から製作した衣装をプレゼンテーション&ファッションショー形式により発表します。
<いちい信金アリーナB 特設ランウェイ>
14:00-15:30
2月26日(金)
イベント名 内容 時間

中部ファッション専門学校
×尾州
ファッションショー
中部ファッション専門学校の学生が尾州産地の生地を使って製作した衣装を提案するファッションショーを開催しますです。
<いちい信金アリーナB 特設ランウェイ>
14:00-15:00

アクセス

公共交通機関 一宮駅、JR木曽川駅と会場を結ぶ無料シャトルバスをご利用下さい。9:00から18:00の間運行。時刻表はこちら。

一宮駅(JR・名鉄):西口名鉄バス1番乗場より 20分間隔
で運行(会場まで約30分)

JR木曽川駅:東口より 15分間隔 で運行(会場まで約10分)
自動車 東海北陸自動車道一宮木曽川I.C. より 約5分
名古屋高速一宮東出口 より 約20分
※駐車場に限りがあります。公共交通機関をご利用下さい。