トップページ > プロモーション事業 > Intertextile Shanghai Apparel Fabrics

プロモーション事業

Intertextile Shanghai Apparel Fabrics

会期 2017年10月11日(水)~13日(金)
会場 National Exhibition and Convention Center(上海)

展示会の様子

会場の様子








Intertextile Shanghai 2018AW NEWS Release 2017/10/18

出展結果

公益財団法人一宮地場産業ファッションデザインセンター(FDC)は、10 月 11 日 から 13 日まで中国・上海で開催された世界最大級のアパレル・ファブリックの展示会 「インターテキスタイル上海 2018AW」に出展した。今年もジャパン・パビリオンの中 でなく、世界の名だたる毛織物メーカーが出展している「プレミアム・ウール・ゾーン」 に出展し、日本の高品質なウール、それを生み出す「尾州」産地をアピールした。 3 日間でブース来場は 102 社(昨年 83 社)、サンプルリクエストは延べ 88 社(68 社) から 763 点(600 点)と、昨年と比べ約 3 割増加した結果となった。
今回は、長大㈱、遠山産業㈱、早善織物㈱、㈱ヒラノ、みづほ興業㈱の計 5 社(昨年 7 社)で構成し、BISHU JAPAN を中国の高級アパレルをターゲットに新たな販路開拓と 尾州の PR を目指した。
11/1 には、尾州産地バイヤー招聘実行委員会主催(日本毛織物 等工業組合連合会事務局、ジェトロ名古屋貿易情報センター共催)による、中国バイヤ ー招聘事業も控えており、来日予定の中国アパレル企業も FDC ブースを訪れ、尾州素材 のクオリティの高さに関心を示しており、尾州企業に期待をしている様子が伺えた。現 地エージェントによれば、中国大手アパレルは一緒に糸や生地から共同開発してくれる 生地メーカーを探しており、素材から差別化を図る傾向が強まっているとのことであっ た。また、小口のデザイナーやアパレルからは、数メートルから数十メートルの見本反 や在庫反があればすぐにでも購入したい、という要望もしばしばあった。
ビジネス面では売上回収など難題があることは、現地エージェントやジェトロ上海の コーディネーターからも聞かれたが、産地メーカーも現地の法律や商慣習など課題を一 つ一つ克服し、自ら海外の販路開拓に取り組んでいかなければならないと考えている。

《《資料》》

<サンプルリクエストの状況>
来場社数 サンプルリクエスト数
延社数 点数
1日目 50 45 390
2日目 35 31 265
3日目 17 12 108
102 88 763


主催

Messe Frankfurt (HK) Ltd

出展企業(5社)

企業名 所在地 TEL
主力素材 企業PR
長大㈱ 一宮市大宮 0586-72-0282
フラノ・メルトン・二重織りビーバー等。
TOP糸 後染用生機をストックしております。
1946年創業以来 紳士及び婦人服地の品質向上と技術革新に努め、グローバルな時代の流れを見失うことなく 魅力的なファッションライフを提供できる企業を目指しております。
遠山産業㈱ 名古屋市昭和区吹上 052-746-8809
カシミヤ、キャメル、ソフトメルトン、二重織、上質梳毛織物、絹 1877年綿糸布業で創業しその後毛織物業に転換する。早くから繊維貿易に携わり1960年代には毛織物の対米輸出量日本一を達成する。
現在ではメンズ レディスの高級アパレルメーカーに毛織物を中心に麻やシルクなど天然素材も提供し、高い評価を得ており、常に新しいテキスタイルを世界に向けて発信している。
早善織物株式会社 一宮市奥町 0586-62-4168
カシミヤ、アルパカ、モヘア、アンゴラ、キャメル、エリシルク など。 弊社は、高級獣毛素材を中心に繊度の細い良質ウール素材、軽量ウール素材など、素材に拘りを持ち、その素材を最大限に生かした仕上げで表現しています。また、常に新しい素材を探求して他社との差別化、生地への価値観を追及しています。
㈱ヒラノ 一宮市北方町 0586-87-1200
・ファインメリノを使用した薄手のウール素材と中肉の二重織
・ナイロン混のウール
・ストレッチの素材
1950年創業以来、自社オリジナルの毛織物を生産しています。弊社では、ウールやウール混の織物やニットをご提案しています。
みづほ興業㈱ 一宮市起 0586-62-3141
ウール、ウール混素材などに自社内でのオリジナル加工を施した商品。 ウール素材を中心に自社で開発した<Re・Born加工><リファイン加工>など特殊加工を得意としています。

お問い合わせ先

(公財)一宮地場産業ファッションデザインセンター
一宮市大和町馬引字南正亀4-1
TEL:0586-46-1361 FAX:0586-44-7455